詫び・寂びの視点

茶道の楽しさや「和」への感性、侘び寂びの「美」、「茶の湯」のことを分かりやすくお届けします。

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 詫び・寂びの視点

    茶の湯三昧の一日

     17日(木)に神戸の湊川神社で献茶式があり、出席させていただきました。※献茶式の始まる前の湊川神社本殿献茶とは、崇敬…

    • 詫び・寂びの視点

    日常に既にある「豊かさ」とは

     新月にお願いごと、最近では書いてるかたも多いですか?昨日(5/15)の新月は、テーマの1つが「豊かさ」だったそうです…

    • 詫び・寂びの視点

    一服のお茶も「一期一会」。

     5月は、お茶にとっては「衣替え」の季節です。一番のちがいは、炉が風炉に替わること。炉は「ろ」、風炉は「ふろ」と…

    • 詫び・寂びの視点

    ドアと引き戸の違い

     えっとー。。。突然ですが、質問です。あなたは、和風建築に住んでいますか?それとも、洋風スタイルの生活ですか?こ…

    • 詫び・寂びの視点

    優しくない、がコンプレックスでした。

     優しくない。これって、実は私のコンプレックスでした。優しさって何か分からなかった。優しくするってどういうことか…

    • 詫び・寂びの視点

    「紋」は「私のものよ」というオンナの静かな主張

     神戸は来週、「だんじり祭り」です。写真は、だんじりの山車が納められている倉庫。倉庫の扉には、この地区の(?)「紋…

    • 詫び・寂びの視点

    「侘び寂びの視点」ブランドの作り方~ブランディングは、外見と内面の両輪で~

     「侘び寂びの視点」で作ってもらったホームページ。メチャメチャ気に入っていま~す♪サイトデザインは、「ブランディン…

    • 詫び・寂びの視点

    せっかく大人になったんだから、大人だからできる楽しみを♪

     前に着物着たの、いつですか?着物って、友だちの結婚式が一通り終わり、子供の卒入学式とかが一通り終わりると、着る…

    • 詫び・寂びの視点

    眠気におそわれた時の「また、しゃんとする」スイッチ

     午後にパソコンの前に座ると、眠気におそわれたので、「一服のお茶」をいただきました。お湯を沸かし、お茶碗をあたた…

    • 詫び・寂びの視点

    お家でカンタン「和菓子&抹茶」タイム♪必要なのは抹茶と〇〇だけ!準備リストを…

     せっかくのお休み、GWは「今日はどうする?」という日もアリですよねー。そんなときは、 お家で和菓子と抹茶を♪…

    • 詫び・寂びの視点

    『江戸時代のリアル嫁姑問題』~伝統芸能「文楽」がグッと身近に感じる一冊です。…

     わたしたちは、なぜ日本の伝統芸能に惹かれるのでしょうか。伝統芸能というと、歌舞伎、能、狂言、そして文楽などがあ…

    • 詫び・寂びの視点

    「亭主にたずねる」ということ~聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥~

     分からないこと、知りたいことは、それを準備した方にたずねます。たとえば、お店に入って、額縁に入った素敵な絵画や…

    • 詫び・寂びの視点

    「もう一人の自分」に出会える旅へ

     「もう一人の自分」そんな自分を意識したことはありませんか?母、妻、女性、ママ友、地域のリーダー、セラピスト、イ…

    • 詫び・寂びの視点

    家のことも仕事のことも、自分のことも忘れて、ただ一点をのみ見つめる。

     お茶(茶道)の楽しいところは、いっぱいありますが、その一つに、「今目の前にあること以外のことは考えなくなる」とい…

    • 詫び・寂びの視点

    帰省のお土産やお供えで喜ばれる和菓子はコレ!デパ地下を視察してきました~♪

     お盆や暮れ、それにゴールデンウイークに帰省するとき、姪甥の子どもたちへのお土産にと、ボリュームのあるものや、洋…

    • 詫び・寂びの視点

    一つの和菓子から無限の想像の世界へ

     お茶で出される和菓子で、濃茶とともに出される和菓子を「主菓子」(おもがし)と呼んでいます。主菓子には、名前が付い…

    • 詫び・寂びの視点

    正座が苦手でも、茶室に入ると自ら正座をしたくなるのはなぜ?

     茶道のお茶会にお誘いすると、必ず聞かれることがあります。「正座ができないけど、大丈夫?」もちろん、「大丈夫です…

    • 詫び・寂びの視点

    陶器と磁器のちがい/茶の湯ライターが分かりやすくつづる茶道マメ知識

     お茶碗、お皿、小鉢、ケーキ皿、コーヒーカップ・・・焼きものは、私たちの生活に欠かせないものですね。日本は、東北…

    • 詫び・寂びの視点

    お茶の稽古って何がおもしろいの?~私の思う「思いやりの心」とは~

     お茶の稽古を長年続けていると、「どうしてそんなに長いこと続けているの?」「何がおもしろいの?」と聞かれることが…

    • 詫び・寂びの視点

    お茶の稽古って何がおもしろいの?/私の思う「一期一会」とは。

     お茶の稽古を30年続けていると、「何がおもしろいの?」と聞かれることがあります。そんなに長く続けられるって、何か…

    • 詫び・寂びの視点

    着物で出かける時に、抜けがちな大切なこと

     着物で出かける時、意外に抜けてしまうことがあります。それは、普段より時間を多めに見積もっておくこと。これって、…

    • 詫び・寂びの視点

    やらなくてもすむけど、やるとすごーく美味しくなる。

    「やらなくてもすむけど、やるとすごーく良くなる(美味しくなる)」もの、なーんだ?なぞなぞでもクイズでもないんですが、茶…

    • 詫び・寂びの視点

    「おもてなし」が一人よがりにならないために大切なこと

     「おもてなし」が一人よがりにならないために大切なことは、おもてなしを受け取る側が、それを心得ることです。 …

    • 詫び・寂びの視点

    折り目正しいのに、息抜き。

     何だか毎日忙しくて、たまにはゆっくりしたい。休んでいても、仕事のことが気になる。仕事とOFFのメリハリをつけたい。…

  1. 安全なアロマテラピー

    2018.05.23

  2. 手に負えない!と英語で言いたい時は?

    2018.05.23

  3. 【オンナの格言】女の「”り”づくし」はみっともない

    2018.05.23

  4. 海外旅行用のスーツケース選びで気をつけたい3つのポイント

    2018.05.23

  5. 子どもがお弁当を忘れたら、持って行く?持って行かない?

    2018.05.23

  1. 私的なエネルギー充電の仕方

    2018.05.21

  2. アウトプットすることで思考が整理され、悩みも解決することも

    2018.05.21

  3. 不安と恐怖がいっぱいな人ほど成長する。

    2018.05.21

  4. 歌舞伎俳優、片岡愛之助さんへ

    2018.05.20

  5. 初デートでサイゼリヤはありなのか?

    2018.05.17

Viewトレンド