fbpx
  • 詫び・寂びの視点
  • 茶道の楽しさや「和」への感性、侘び寂びの「美」、「茶の湯」のことを分かりやすくお届けします。

着物で出かける時に、抜けがちな大切なこと

 

着物で出かける時、意外に抜けてしまうことがあります。

それは、普段より時間を多めに見積もっておくこと
これって、とっても大切。

着物を着ていると、何をするにも、余計に時間がかかるからです。

 

歩くスピードはもちろんですね。
階段の上り下りも遅い。
切符をバッグから出す動きなんかも、意外に遅いですよね。

レストランやカフェでも、着物だと、そぉーっとそぉーっと食べることが多いので、いつもよりかなり時間がかかります。
お手洗いは、慣れないうえに動きづらいですよね。

 

動きづらいだけやんかー!という印象ですが、それでも着物を着ると、背筋がピンと伸びて、凛とした女性になれます (なれる気がする) 。

多く時間がかかるのは仕方ないと言うより、その分「ゆとり」が持てるわけです。

 

話は戻りますが、着物の時は、いつもより時間に余裕を持ちましょう。
心にもゆとりが生まれます♪

 

 

Copyright © 2018 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ